動画を見ると夜更かししちゃうよね

なんだろね?あの魔のループは(-_-;)
ただ一つだけの動画を見たいだけなのにつぎからつぎへといろんな関連動画?っていうの?あれが出てくるでしょ?

あれが本当に気になると見ちゃってさ、気付けば3時とかになっています。これで寝不足決定です。あれは本当にやばい。
夜に動画を見るとか本当に気を付けるようにしています。ピコ太郎みたいな動画も見るといろんな動画が出てきて困るよね。
ユーチューブ危険。
私はあのニコ動の文字がどわーってスクロールされるのが嫌いでニコ動は使いません。画面みづらいしイラッときます。

 

気を付けたい結婚式お呼ばれの服装とは

現在29歳パート主婦です。年齢的なことから最近は結婚披露宴に呼ばれることが多くなってきました。
結婚式に行くと新郎新婦の親戚の方々など、普段会わない方がいらっしゃいます。そのため私自身マナーに気をつけるようにしています。
特に見た目である服装は目に付きやすいのでいつも無難なワンピースにしています。確かに若いときには結婚式 ワンピース 人気のアイテムをチョイスしていたけれど…私はマナーに厳しいわけではないですが、ちょっと違うのではないかなと思う服装の方もいたのでご紹介したいと思います。

・ネックレスのないパンツドレス
最近はパンツドレスも流行りですよね?
ですがドレッシーな素材でもなくネックレスなどアクセサリーを全くつけていない方が見えました。パンツドレスは普段着になりやすいのでアクセサリーなどで華やかにするのが普通だと思っていました。
子供連れでいらしたので服装など考えるのが難しかったのかもしれません。
それでも普段着すぎるように思いました。ちなみにベビーカーの中に乗っていた赤ちゃんも普段着でした。
結婚式などのときは子供でも華やかにするものなのではないかなと感じてしまいました。
他のお子さんが華やかにしていたので逆に目立っていたように思います。

 

何事も計画性がないと。

近所の人のことをいうのもなんですが、ちょっとあまりにも計画性がない生活をしている感じで目につきます。
どういうことが目につくのかというと、まず家を建てるにしても次の年にその場所に畑を作るのなら最初から駐車場とカーポートを作らなければいいのに、意味が分かりません(-_-;)
まだありますよ?
フェンスを作って勝手口を作ったのに勝手口の場所に木を植えて井戸を掘ったりしています。だから次の年から勝手口は開かずの間に・・・意味が分からない。
最初からだったら作らなければいいのに。

最近だと車を変えたと思ったら二台まとめて高級車。。一台でイイじゃん。常に乗るのも一台だけ。意味が分かりません。
計画性がないのと見栄っ張りなのがみえみえで笑ってしまいます。
多分あの調子だと貯金とかないのではないかなって見えます。
見栄っ張りな人ってそういう性格なんですよね~いずれ一文無しになって家を売ってどこかに居なくなるだろうけど。

 

顔はかっこいいのに残念な服装

学生時代からの友人に、服装についてちょっぴり気になる男性がいます。
とはいえ、ごくごく普通のファッションセンスの持ち主で、変わった服を着ているわけではありません。
ところがよく見ると、ズボンのウエストが本人の体よりかなり太いらしく、それをベルトで固定しているので、腰の辺りに向けて変なシワが寄っているのです。
いつもそんな感じなので、不快とまでは行きませんが、「何でいつもそういう着方を?そういうファッションじゃないよね?」などと、ちょっと気になっていました。
ある時、たまたま「服をどこで買うか」といった話をしていた際、どうしてそんな着方になってしまうのかがわかりました。
彼は大学時代は登山部に所属しており、またそれよりもずっと前から、趣味として山登りを続けていたそうです。
すると日頃の訓練で鍛えられたのか、太ももが人より太くなってしまったとのことでした。
そのため、ウエストに合わせてズボンを買うと、脚が入らなくなってしまうのだそうです。
実際にちょっと脚を触らせてもらったところ、特に力を入れてもいないのに、筋肉でカチカチでした。
登山はとっくに引退したはずなのに、なかなか筋肉が落ちないのだそうです。
なるほど、これではぴったりのズボンを買うのは大変かも、とうなずきました。
本人も「だからオシャレをする気にならない」と笑っていたものです。
この話を聞いた当時は、割とスタイルがいい方なのに残念だなぁと、他人ごとながら思ってしまいました。
しかしそれから数年が経った今では、彼のお腹に肉がついてきたため、ズボンが探しやすくなったとのこと…それはそれで残念なことですね。低身長 ファッション メンズってイメージの服装になってしまっています(;´・ω・)
ファッションセンスはイマイチだけど顔はクールでカッコいいんですよね、、、残念です。

 

リアル店舗経営って難しい

雑貨店を開業したいって友達がいます。
今準備中でいろいろと動いているようだけど、なかなか開業資金がないと大変だと思います。
じつは私も若い時に喫茶店を開業したいと思って調べてみたんだけど、まず開業するまでにお金が200万円は最低でもかかります。借りる場所があるのなら改装費用も最初にかかりますし、設備投資ももちろんかかってきます。
売り上げがガンガンに上がる予定であれば設備投資してお金を借りてもいいだろうけど、その保証がないのであればまずやめたほうがいいでしょうね。
店を開業って最初にリスクが出てくるので開業するまでにかなりのプレッシャーがかかってきます。

考えただけでも胃が痛くなります( ;∀;)
安易に店を持ちたいとか夢の話なのです。

 

海外での年越し

芸能人ってお正月を海外で過ごしたりしますよね?ハワイとかに行って。
私もまだ子供がいない時に記念として上海で年越しした時ありますが、その体験談を少し。。
上海では皆さん中国語で何か言いながら、スマートフォンを持ち出して対岸の写真をとったり誰かと話したりしていましたが、いよいよ年明けが押し迫ったとき、対岸ののっぽのビルの側面に大きく数字が出て、カウントダウンを始め皆いっきに盛り上がり始めました。
年明けの瞬間には近くにいた人たちと一緒に5,4,3,2,1、おめでとうー!と叫んで拍手しました。
ビルの側面にも明けましておめでとう!と華やかに字が映し出されましたが・・・それだけです。
何も起こりません。
あれ?おかしいな、と思いながら待つこと数分、やはり何も起こりません。
周囲の人もずっとざわざわしています。
そのうち、人込みから徐々に人が去りはじめました。
何もないとわかった人々がさっさと見切りをつけて外灘から離れはじめ、急に周囲に余裕ができはじめました。
まだ諦めきれませんでしたが、夫の「これ以上ここにいても本当になにもないんじゃない?帰ろうか」との言葉に促され、そこを離れることにしました。
しかし、外灘を出ることがまた一苦労でした。
そこを去ろうとする人々が一斉に同じ道を歩いたため、日本の満員電車並みにぎゅうぎゅうに人に押され、夫と離れないようにするのが精いっぱいで足元さえ見えないありさまでした。
ケガをしないよう注意しながら何とか街中まで戻り、ホテルまでタクシーをつかまえようとすれば通りがかるタクシーは全て利用中で、結局長い道のりを歩いて帰りました。
寒さと疲れに心底疲れ切り、帰ったら早々にベッドに倒れこんでしまいました。
翌朝は日本に帰るため早起きしなければならず、寝た気もしないまま身支度をして空港に向かいました。
本当に疲れたし、イベントもなしでがっかりしましたが、それでも異国で迎えるお正月は何となく楽しく、今ではいい思い出です。でもやっぱり日本でのんびりと紅白とか見ながらカニ 通販 わけありを注文して暖かく鍋とか食べているほうが良いと思いましたよ(*^^)v

 

自分の時間が持てない

自分の時間が持てないと最近感じています。
なかなか作ろうとしても作れないのがもどかしい(-“-)
結婚して子育てもあるので難しいですよね、やっぱり。
独身時代での趣味の継続は難しいとは思っていたけど、これは厳しいですね、しょうがない。そう思うしかいないもんね。

でも大変だと思っていた子育てもやってみると意外に楽しいです。たぶんですが、子供が独立して自分お手から離れたときが趣味の再開になると思います。それまでは子育てを名一杯楽しもうと思います。

 

一日は早い

朝起きてすぐにお昼がきて、気付けば夕方になっている感じです。
まじ、本当に速くて一週間もすぐに終わります。だから一年もすぐに終わる感覚なんでしょう。
10代のあの学生のことはあんなに時間がたつのが遅かったのにね。授業中なんて長くてさ、お昼まで本当に長かった。疲れたよ。
あのころに比べると50倍くらいは速いスピード感です。
これは歳をとるのも速いのでしょうね。